1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 #1

365
スポンサーリンク

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365/デイヴィッド・S・キダー 他

『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』の記念すべき最初のテーマは、『歴史』であり、今日を生きる我々が使用しているアルファベットの起源について述べられています。



医療が発達した現在でも、一人の人間の寿命は100年前後が限界。
ですが…文字が発達してくれたお陰で、昔に書かれた本や資料をとおして当時の人の考えを現在にまで受け継ぐことが可能です。

改めて…文字は偉大さを実感しました。

【歴史】アルファベット

紀元前2000年ころ、古代エジプトのファラオたちは、ある問題に頭を悩ませていた。
当時は近隣諸国との戦争で勝利するたび敵兵を捕まえ、どんどん奴隷にしていた。
ところが、この奴隷たちに文書で命令を伝えることができなかったのだ。
奴隷たちには、エジプトの文字ヒエログリフ(神聖文字)が読めなかったからである。
(7ページより引用)
古代の王
古代の王

最近のうちの国、戦争に勝って奴隷をどんどん増やしてるけど全然命令伝わってなくない?

奴隷
奴隷

この人たち、何て言ってるわけ?

誰か通訳してよ…

当時エジプトで使われていたヒエログリフは文字が何千個もあり、難解且つ複雑。
エジプト人ですら読み書きをマスターしていたのは、一握りのみ。
古代の王
古代の王

実際のところ俺も読み書きできないからね、ヒエログリフ。
家臣たちがいるから、問題ないっしょ!

学者
学者

…って王様は言ってるけど、いい加減メンドーになってきた…。
…そうだ、簡略版を作って文字の数を減らしちゃえ!



古代のエジプト人は奴隷とのコミュニケーションを図るため、ヒエログリフの簡略版を作った。
簡略化されたヒエログリフは後のアルファベットの起源となった。
やがて西洋各地で使われることになったアルファベットの影響により、古代人のコミュニケーションは大きく変化した。
古代の王
古代の王

おぉ、なんかよく分からんけど文字の数がめちゃくちゃ減ったぞ!!

奴隷
奴隷

…あぁ…なんとなくだけど、段々あの人たちが何を言いたいのかが分かってきたな…

簡略版ヒエログリフの誕生により、文字の数はこれまでの数千個から数十個にまで大幅に減少。
その後は簡略版がメインに代わり、従来の複雑な形式はやがて忘れ去られていった。
奴隷
奴隷

ようやく奴隷生活も終わった…。

覚えた文字は便利だから、故郷に持ち帰って使っちゃおっと!!

商人
商人

…お、この文字ってなんだか便利そうじゃない?
俺たちも使わせてもらおーぜ!



やがて奴隷になっていた人たちが故郷に帰る日がやってきた。
彼らは覚えた文字を持ち帰っていったことで、各地の文字体系のベースとなった。
海洋貿易民族であるフェニキア人も地中海沿岸にアルファベットを伝えた。
これは、ギリシア文字やラテン文字の基礎となった。
現代の西洋は、英語と併せてほとんどがラテン文字を使用している。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました