クリスマスを探偵と 本日の購入本 #2

本日の購入本
スポンサーリンク

こんばんは。新シリーズの第二回目ということで、『本日の購入本』のカテゴリを更新して参ります。

引き続き内容としては薄っぺらい感じに仕上がっておりますが、暖かい目で見守って頂きたいと思います。

あ、薄っぺらいのは私の文章だけで紹介する本達は決してそうではないことを前もって添えさせて頂きます。

さぁ、今回の本の紹介です。偶然本屋にて見かけて衝動買いした一冊ですが、なんと私がこよなく愛する伊坂幸太郎さんによる初めての絵本でありました。タイトルは『クリスマスを探偵と』(河出書房新社)です。

まぁ、初の絵本とは申しましても絵を描いているのはマヌエーレ・フィオールさんという方のようで、厳密に言うと伊坂さん達による絵本、ということになりますかね。




裏表紙に目を移してみますと、ストーリーの概要が書いてありました。それによりますと、物語の舞台はドイツ。クリスマスの夜に出会った探偵と男がどのようなドラマを織り成すのか。未だ包装のビニールすら破っていない段階ではありますが、今から読むのが楽しみです。

うーん、今回もやはり薄っぺらい…。

こちらでも細々と呟いてます。良ければフォローしてやってください。
@liverpoolxabier

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。