【SDガンダム外伝2 円卓の騎士】攻略 バーリントン市(#13)

SDガンダム外伝2 円卓の騎士

これまでの【SDガンダム外伝2 円卓の騎士の攻略記事一覧は、こちら

過去や未来を行き来し、無事に現代に戻ってきた皇騎士ガンダム
特に過去においては、風騎士ガンダムマークⅡの父・嵐騎士ガンマガンダムに出会ったり、後に仲間に加えることが可能な剣士ロザミアの加入フラグを確立させました。

【SDガンダム外伝2 円卓の騎士】、今回の攻略記事は『ブリティス城』のお膝元『バーリントン市』の攻略をしていきます。

バーリントン市①

『バーリントン市』の市長を務めるのは、カーバインという人物。
この『バーリントン市』を抜けるには、カーバインの屋敷に宿泊しなければなりません。

カーバインの申し出を受けたら、皇騎士ガンダム達は部屋へ案内されます。
その際、カーバインは『屋敷の宝箱はご自由にお開けください』という意味深な言葉を残して去っていきます。

この後は、案内された部屋に入る皇騎士ガンダム
ここでカーバインの娘・ベルトーチカが現れ、『早々にこの町を出た方が良い』とアドバイスを受けることに。

ベルトーチカの助言に従い、出発に際して室内の宝箱を開けるとイベントが発生してストーリーが進みます。

宝箱の中身を入手すると、カーバインが再び登場。
宝箱に入っていた家宝を取りに来た…とのことですが、これはカーバインによって練られた周到な罠だったのです。

『宝箱を開けることは許可したが、中身を差し上げるとは言っていない』…。
カーバインはそんな屁理屈を言い放ち、かくして皇騎士ガンダム達は罪を問われて裁判にかけられることになるのです…。

私はこの一連の流れを見て、個人的に思いました。
一見するとこれはカーバインの策略のように思われますが、これまで他のレトロRPGではゲームの主人公が人々の家に侵入し、タンスやツボの中を好き勝手に漁っていました。

そう考えると、カーバインは法の確立された社会において真っ当な行動を取ったのだと思うのですが、この後で彼は自らの馬脚を現してしまうのです。



バーリントン市②

カーバインの家宝を盗んだ罪により、皇騎士ガンダムは裁判にかけられることに。
その結果、皇騎士ガンダムに言い渡された罪状は…なんと死刑。

窃盗…しかも初犯にしては非常に厳しい罪であるところに、この裁判の不公平さを感じるところですが、とにもかくにも皇騎士ガンダムは刑が執行されるまで牢屋に閉じ込められてしまいます。

絶体絶命の危機に陥った皇騎士ガンダムでしたが、ここで救いの手が現れます。
それは…かつて灼騎士ガンダムF91にパーティー加入を断られた、鎧騎士ガンダムF90の3人の息子達。

話を聞いてみると、剣士F90ジュニア闘士F90ジュニア僧侶F90ジュニアの3人はずっと皇騎士ガンダムの後を付けていた…とのこと。

その途中で3人はカーバインの娘・ベルトーチカと出会い、皇騎士ガンダムが閉じ込められた牢屋に忍び込むことに成功したのでした。

剣士F90ジュニア闘士F90ジュニア僧侶F90ジュニアの活躍により、無事に牢屋を出ることが出来た皇騎士ガンダム

この後は3人が仲間に加わりますが、彼らが半人前という理由からか1人につきレベルが2しかアップせず、なんだか物足りない雰囲気になってしまいます(つまり合計で上がるレベルは6のみ)。

この後は、再びカーバインの屋敷に向かう展開に。
カーバインの屋敷では、今回の一連の黒幕的存在である騎士キュベレイとのボス戦が予定されています。



ボス戦:騎士キュベレイ

剣士F90ジュニア闘士F90ジュニア僧侶F90ジュニアの活躍により、窮地を脱した皇騎士ガンダム
決着をつけるため、カーバインの屋敷に向かいましょう。

その頃…カーバインの屋敷には、黒幕的存在の騎士キュベレイの姿が。
皇騎士ガンダムが向かっているとは知らず、カーバインに引き続き『バーリントン市』の市長を任せるという腹黒い話をしています。

ここで皇騎士ガンダムの存在の気付いた、騎士キュベレイカーバイン
この後は騎士キュベレイとのボス戦に移行します。

 

騎士キュベレイとのボス戦がスタート。
はっきり言って苦戦する要素は全く無く、通常攻撃のみでも勝利が可能。

剣士F90ジュニア闘士F90ジュニア僧侶F90ジュニアの『3人攻撃』を使えば、時間をかけずに倒すことが出来るでしょう。

騎士キュベレイという後ろ盾をなくしたカーバイン
本来であれば盛大に仕返しをしたいところですが、ベルトーチカが助けを求めてくるのでここは彼女に免じて許してあげましょう。

これにて『バーリントン市』の攻略は完了。
かくして『バーリントン市』は、実に7年ぶりに『ザビロニア』から解放されることとなりました。

『バーリントン市』解放後、心を入れ替えたカーバインからは『ブリティス城』城門の右に手にある隠し通路の存在について教えてもらえます。

この後は『バーリントン市』を出発します。
目の前には『ブリティス城』がありますが、行く手を阻むように次のダンジョン『まよいの森』が待ち受けています。

馬鹿正直に進もうとすると、非常に手を焼くこととなる『まよいの森』。
ですが…実は全く苦労せずに突破する手段が存在するので、次回は『まよいの森』から攻略を再開していきたいと思います。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました