ドラゴンクエスト4 #24

レトロゲーム
スポンサーリンク

ポケットモンスターの最新劇場版『みんなの物語』が本日から公開になりました。
今回の映画の前売り券を買うと、3DSのウルトラサン、ウルトラムーン等において特殊な能力を持ったルギアがゲットできるのですが、なんとか昨日ギリギリで購入することが出来ました。



早速今晩あたり、ルギアをマイ3DSに取り込みたいと思います。
ポケモン大好きな娘と一緒に、映画も見に行きたいと思います、ちょっとサトシの顔が乙女チックなところが気になりますが…。

さてドラゴンクエスト4のプレイ日記についてです。
前回、ようやくトルネコが主人公の第3章が終わりました。
今回からは、マーニャとミネアが中心の第4章をスタートさせたいと思います。
それでは、どうぞ。

【第4章 モンバーバラの姉妹】

第4章のスタートです。
タイトルの通り、この章の主人公であるマーニャとミネアは姉妹です。
職業はマーニャが踊り子、ミネアが占い師。
早速進めていきましょう。

マーニャとミネアには父がおりました。
しかし、その父はある者に殺されてしまい、二人はその仇討のために故郷を出て、旅に出ていたのです。

ここはモンバーバラという町にある劇場。
マーニャが自慢の踊りで、観客を魅了しています。
エンドールの人口より多いんじゃないか?って位の混みようですね。

マーニャはただ踊っていたわけではありません。
妹のミネアから、ある支持を受けておりました。
つまり、劇場の観客の中に父の仇であるバルザックという人物がいるかどうか探すように…と。

しかし、そのミッションは不首尾に終わったようです。

ここでは父の仇、バルザックを見つけることはできませんでした。
二人は再び、仇を探す旅に出ることに。



劇場の座長からは、これまでの出演料である100ゴールドをもらうことができました。
前の章で万単位のゴールドを扱っていたので、100ゴールドがひどく少額に感じてしまいます。
ていうか、絶対少ないですよね、あれだけの人の前で踊らせておいて…。

座長はもう少しここに留まってほしい様子(そりゃそうですよ、低ギャラであれだけの人を呼び込むんですから!!)でしたが、快く二人を送り出してくれました。

まずは、このモンバーバラで情報収集と旅に備えるための準備を行いましょう。
お金は100ゴールドしかないから大事に使わないと…。

 

ここで、バルザックとはかつての父の弟子だったということが分かります。
お父さんは錬金術師だったのですね。

同情するなら、金をくれ(切実)

 

キングレオというお城で、王様が殺されたという情報。
ここでも『錬金術』というキーワードが出てきました。
なんだか、キナ臭いですね。

 

そのお城は、ここよりはるか先。
どうやら順番としては、まず二人の故郷であるコーミズ村に向かうのが先になりそう。

コーミズ村の西にある洞窟についての情報。
いずれこの情報が役に立つ時がくるでしょう。

準備を整えたところで、マーニャとミネアの姉妹はモンバーバラを出発しました。
キリがいいので、今回はここまで。



二人は父の仇を討つことができるのでしょうか?
錬金術というキーワードが二人の向かう先に暗い影を落としているのが気がかりです。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。