【ジャングルウォーズ2】攻略 #26

レトロゲーム

これまでの【ジャングルウォーズ2】の攻略記事一覧は、こちら

今回の【ジャングルウォーズ2】攻略記事は、『ウルウル団秘密基地』におけるアティモスとの戦いからスタートです。

アティモスに加え、ラスボス・ウルクザインとの合計3回の戦いがメインの内容になっており、エンディングの直前までをお届けしたいと思います。

ボス戦:アティモス(2連戦)

ここでのアティモスとの戦いは2連戦が予定されています。
アティモスとの戦いに限らず、終盤での様々なボス戦は攻撃力を上げる魔法『マカチャク』を軸に戦うのが基本です。

1戦目のアティモスは、お世辞にも強いとは言えません。
魔法『マカチャク』をボーイに使用し、2戦目に備えてなるべく速攻で倒してしまいましょう。

1戦目が終わると、アティモスが連戦で戦いを挑んできます。
先程と違い、明らかに本気を出してきている雰囲気。

その雰囲気に違わず、2戦目のアティモスはかなりの強敵です。
『いかづち』を始めとする全体攻撃をくらうことを考えると毎ターンの回復は必至。

タイミングを見計らい、1戦目と同様に『マカチャク』をボーイに使用して根気よくダメージを与えていきましょう。

アティモスを撃破すると、先へと進めるようになります。
勿論この先には…本作のラスボスであるウルクザインが待ち受けています。

この後は、ウルクザインとのボス戦へと移ります。
(ただし…最終バトルではありません)



ボス戦:ウルクザイン(1戦目)

ラスボス・ウルクザインとの戦いは、合計で3回も予定されています。
まず1戦目は生身の状態のウルクザインと戦うことになりますが、ここはそれほど苦戦することはないでしょう。

唯一注意するとすれば、魔法『ユンティス』でしょうか。
こちら側のメンバーが気絶させられてしまうので、『ユンティス』と唱えられると厄介です。

1戦目に勝利すると、ウルクザインは奥の部屋へと一旦逃げていきます。
当然ですが、個々は彼の後を追って先へと進みましょう。
途中にはベッドがあるので、休憩しておくことを忘れずに。

奥へと進んでくと、ウルクザインとの最終決戦が待っています。



ボス戦:ウルクザイン(2戦目)

ウルクザインを追い詰めたら、ここからが正念場の最終決戦です。
先程までとは違い、ウルクザインは半獣となって戦いを挑んできます。

やはりここでもカギとなってくるのは、魔法『マカチャク』。
私のメンバー構成の場合はボーイだけでなくかまわににも『マカチャク』をかけ、直接攻撃中心でダメージを与えていきました。

メンバーの残りHPには、常に気を付ける必要があります。
特に回復役のミオが戦闘不能に陥ると一気に敗色濃厚となってしまうので、早目早目の行動を心がけて下さい。

この後には第3戦目が控えているので、できるだけMPは温存しておくと良いでしょう。



ボス戦:ウルクザイン(3戦目)

半獣のウルクザインを倒したら、いよいよ次が最後の戦いです。
狼となった最後のウルクザインの強さは、これまで戦ってきた相手の比ではありません。

基本的な戦法は、これまでと同じ。
魔法『マカチャク』を唱え、まずはメンバーの攻撃力を上げましょう。

一方のウルクザインは、ラスボスに違わぬ強力な攻撃を次々に繰り出してきます。
『毒霧』や『炎攻撃』などメンバー全員を対象にしたものが多いので、回復はMPを惜しまずに『アリアピニ』を唱えると良いでしょう。

…回復をしつつ、攻撃力を上げたボーイやその他のメンバーでダメージを与える。
これがウルクザインとの最後の戦いにおける、唯一にして最大の戦い方です。
そして、これが歓喜の瞬間です。

 

ラスボス・ウルクザインを撃破すると、アティモスが再び登場。
ボーイの力を讃えると共に、世界の平和を託して一行の目の前からその姿を消してまた長い封印の眠りに付くこととなります。

一方…ボーイとの戦いに敗れたウルクザインは、ようやく正気を取り戻します。

ウルクザインは自らの罪を認め、ボーイに身を委ねることを決意。
この後は罪を認めたウルクザインを引き連れ、基地内の通路を通って『シティ』に移動することになります。

ちなみにウルクザイン撃破時のボーイミオのレベルは、このとおりです。
余裕を持ってクリアするには、目安としてこの位は欲しいところ。

今回の攻略記事は、ラスボス・ウルクザインとの激闘までをお届けしました。
最終回である次回は、『シティ』到達後に判明するウルクザインの人物像と、エンディング内容を公開していきます。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました