ガイアセイバー攻略 #25

レトロゲーム
スポンサーリンク

ストーリーが第7話に突入し、行方不明になったままの【アムロ】が乗る【Gキラー】と遭遇。
※ただし、この時点では【アムロ】だと判明していません。

シーブック
シーブック

この【Gキラー】、見た目はちょっぴりGP02に似てるね。

【Gキラー】とのボス戦に突入。



しかし…数ターンでこのバトルは強制的に終了するので、無理に勝とうとしなくてもOKです。

【Gキラー】曰く、『緊急コールが来なければとどめをさしたのだが…』とのこと。
本人は気付いていないのか…明らかに口を滑らせすぎているため、ストップがかかったのではないかと邪推してしまいます。

セブン
セブン

『隠れているコロニー』があることを、親切にも教えてくれた【Gキラー】…

去り際に【ブライト】の名を出すあたり…
やはり、【アムロ】が絡んでいることを大いに連想させます。

シーブックは【Gキラー】に搭乗しているのを【シャア】だと推理。
…機体が赤いから、そう考えたくなるのは分かるんですがね…

シーブック
シーブック

なんて、素早い動きなんだ!

赤いモビルスーツ?赤いガンダム?

シャアなのか!?

レオ
レオ

(…シャアってガンダムに乗ったことあったっけ?)

ウルトラマン
ウルトラマン

…無いことも無い…

…『アナハイム・ラボラトリー・ログ』…

『隠れているコロニーがある』ことは分かりました。



しかし、現状ではコロニーを発見することができないので、一旦『ルナツー』に戻りましょう。
相談する相手は、司令官室にいた【イデ隊員】です。

【イデ隊員】は、先程の場所における重力変動を発見。

これにより、コロニーを発見するための需要アイテムである『亜空間センサー』と『亜空間ジェネレーター』を手に入れることができます。
このゲームで一番頼りになるのは、【イデ隊員】かもしれません。

シーブック
シーブック

さすが【イデ隊員】!!

すぐさま、先程のポイントに戻りましょう。



ここでメニュー画面を開き、まずはアイテム欄から『亜空間センサー』を選択。

『亜空間センサー』の働きにより、この周辺にコロニーがあることが確認できます。

セブン
セブン

…いや、この周辺にコロニーがあることは分かってるんだよ…

ウルトラマン
ウルトラマン

…まぁ、そう言わずに…

何事にも順序というものがあるのだ…

次は、同じくアイテム欄から『亜空間ジェネレーター』を選択しましょう。

レオ
レオ

面倒くさがらずに…

これにより、隠されたコロニーがヒーロー達の前にその姿を現します。

シーブック
シーブック

コロニーが現れた!!

【シャア】の計画を止めるため、早速現れたばかりのコロニーへと入りましょう。
中はダンジョン構造になっています。

コロニー内では、通常のエンカウントバトルで『サザビー』が出現。



貰える経験値の割りには強敵です。
カプセル怪獣を使って、速やかに倒してしまいましょう。

シーブック
シーブック

え、このサザビー、無人なの?

【シャア】が待ち受ける部屋は、2階です。
階段を昇って進み…2階・最奥の部屋に行くと…

【シャア】が部屋に隠れて待ち伏せていました。
あっという間に出口を抑えられてしまう【シーブック】。

【シャア】の口から語られたのは、衝撃の事実。
一時は亜空間にまで隠されていたこのコロニー、実は囮でした。
本物のコロニーレーザーは別の場所にスタンバイされていることが分かります。

すぐさま【シャア】は逃亡。
【シーブック】は後を追いかけようとしますが、扉にはロックがかかり閉じ込められてしまいます。

シーブック
シーブック

だめだ、びくともしない!

ここから出るには、部屋の中を調べなければなりません。
奥に据え付けてある機械の一番左端の前でAボタンを押すと、抜け道を発見することができます。

ちなみに…このコロニーは爆発する流れになりますが、イベントとして無事に脱出できるので安心して下さい。

シーブック
シーブック

ここから脱出できるかもしれない!

もうすぐ、このコロニーが爆発する!

急いで!!

【シーブック】達が脱出した後に、フェイクだったコロニーは爆発。
その直後に『ルナツー』から通信が入り、コロニーレーザーが地球に向けて発射されたことが伝わります。

これ以上の被害を食い止めるために、コロニーレーザーのポイントまで急行するよう新たな指令が下ることとなります。
場所は、現在の宇宙フィールドの南東部分です。

レオ
レオ

相も変わらず、人使いが荒い…

本物のコロニーレーザー付近に到着すると、すぐさまボスである【αアジール】が現れます。



見かけによらず、強さはそこまででもありません。
例の如く、カプセル怪獣を活用してサクッと倒してしまいましょう。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました