【ファイナルファンタジー4】攻略 #32

レトロゲーム

これまでの【ファイナルファンタジー4】の攻略記事一覧は、こちら

ストーリーを進めるためには『ミシディア』に赴き、『魔導船』を復活させなければなりません。

しかし…その前に最強の投擲武器である『包丁』を手に入れるため、『ファブール』にいるヤンの奥さんに話しかけ、『愛のフライパン』を受け取りましょう。

シルフの洞窟

『愛のフライパン』を受け取ったら、ヤンが休養している『シルフの洞窟』へ。

セシル②
セシル②

私もこれほどの愛情を注いでくれる女性と結婚したいものだ…(チラ)

ローザ
ローザ

え、何?(すっとぼけ)

アイテムの一覧が画面に出たら、ここで『愛のフライパン』を選択。
長らくヤンを看病してきたシルフ達は、今後もずっとここにいてもらいたい様子です。

『愛のフライパン』の効果によってヤンが目を覚まし、ようやく目の前にいるセシル達の姿に気付きます。
これぞ、夫婦の愛の力の賜物でしょう。

ヤン
ヤン

ム…

うーん…もう修行の時間か?

もうしばらく寝かせて…

エッジ
エッジ

(…色んな意味で、寝ぼけてやがる…)

ヤンが目を覚ましたのは勿論朗報なのですが、それに続いてシルフ達から提案が。
療養中のヤンはこれからも続くゴルベーザとの戦いに参加することは難しいため、代わりに自分達を召喚してほしい…とのこと。

これにより、ヤンの代わりにシルフの力を得ることができます。
シルフを戦闘中に召喚すると、相手に風属性のダメージを与えると共に味方のHPを回復sだせてくれます(いずれも効果は少しですが)。

これで『包丁』獲得に向けた第一歩は終了。
あとは『愛のフライパン』をヤンの奥さんに返せば『包丁』が手に入ります。
次は、本来の目的地『ミシディア』に向かいましょう。



ミシディア

寄り道が終わり『ミシディア』に到着。
思い返せば、セシルはことごとく『ミシディア』という地に縁がありますね。

セシル②
セシル②

今思えば、全てはここから始まったのだな…

『ミシディア』の中に足を踏み入れると、わざわざ長老の方からお出迎え。
どうやら急いでいる様子であり、ただ事ではなさそうです。

この会話イベント後、画面が切り替わります。
『魔導船』に関する言い伝えが流れ始めるのですが、個人的には【ファイナルファンタジー3】のオープニングを思い出してしまいます。

『魔導船』に関する言い伝えが流れ終わった後は、長老以下、『ミシディア』の人々が総員で祈祷を始めます。

『魔導船』を復活させるには、特別なアイテムは必要ありません。
倒さなければならないボスなどもおらず、ただ『ミシディア』を訪れてこのイベントを見るだけでOKです。

ここで『ミシディア』近くの海に、変化が生じます。
海の中から、ドワーフ王・ジオットが話していた『魔導船』がその姿を現します。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました