ファイナルファンタジー4攻略 #14

レトロゲーム
スポンサーリンク

ミシディアの長老からの勧めもあり、『試練の山』を訪れたセシル達。



『試練の山』の名前の通り、ここではイベントが盛り沢山。
まずは、入り口で侵入者を阻む火柱。

途中でテラの再加入を経て、頂上付近ではゴルベーザ四天王の一人、土のスカルミリョーネとのバトル。

そしてラストが、過去の自分からの脱却というパラディンの試練。
これらの試練を乗り越え、我らがセシルは暗黒騎士からパラディンとなることができました。
(ついでに、テラはメテオを習得していました…)。

セシル②
セシル②

生まれ変わったような気分…。

 

このゲームは『ファイナルファンタジー』ですが、あえてドラクエ風に言いますとセシルは暗黒騎士からパラディンへと転職した…ということですね。

どれどれ、ちょっとメニュー画面でその変わりようを確認してみましょうか。

おお…

今までは、いかにも『暗黒騎士』的な兜や鎧を身にまとっていたので、その素顔は謎だったのですが…なかなかのイケメンではありませんか。
そりゃローザさんも惚れますわ…。

Before

After

…で、試練を受けた部屋を出ますと、伝承文のようなものが画面に流れ始めました。
『ファイナルファンタジー3』のオープニング画面を思い出しますね。

ミシディアの長老の教え通り、セシルはパラディンになることができました。



当初の目的を果たしましたので、早速ミシディアに戻りましょう。

長老さんに報告。

セシル②
セシル②

長老さん、パラディンになることが出来ました!

ありがとう、あなたのお陰でセシルは生まれ変わることが出来ました。

さて…次はいよいよバロンに乗り込むことになります。
ミシディアの中にある『デビルロード』なる道が、どうやらバロンに繋がっているようですね。

セシル②
セシル②

なんて都合のいい展開なんだ…。
敵ながら、バロン帝国の防衛面を心配してしまうぞ、私は…。

来ました、『デビルロード』
改めて口にしてみると、なんと恐ろしい名前。

しかし、さほどの苦労もなく『デビルロード』を踏破。

建物を出ると、そこは…
懐かしき『バロンのまち』でありました。

セシル②
セシル②

おいおい、懐かしいなぁ!!

まずは、街の人々から情報収集。
どうやら国民は、豹変したバロン王に様子に困惑している様子です。
もう少し情報を集めてみましょう、これRPGの基本中の基本です。

 

 

何やら、耳寄りの情報がありましたね。
『バロン王は他所かた来たモンクに近衛兵を従わせ、何かを探らせている』とのこと。

この展開から考えて、まず間違いなくそのモンクというのはヤンのことでしょう。
ここは情報通り、宿屋に行ってみるとしましょうか。



宿屋に入ってみますと案の定、見慣れた人物がバロンの兵士と一緒にいるようですね。
じっとしていても始まらないので、話しかけてみることに。

味方であるはずのヤンが、バロンの兵士と行動を共にしているのが気になりますが…。
果たして、どうなることやら…。

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。