【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #57

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

いよいよ、最終決戦が近づいてきました。
まずは、デスピサロの本拠地『デスキャッスル』の結界を破らねばなりません。

 

前回は中ボス・アンドレアルを倒し、結界の1つを潰すことに成功。
今回は残りの3つを破壊するところから、攻略を再開させていきます。

結界の祠①

…ということで、『デスキャッスル』の周囲にある『結界の祠』へ向かいます。
前回南東にある祠をクリアした私は、次に北西にある『結界の祠』へ。

北西にある『結界の祠』を守るヘルバトラーは『イオナズン』や『はげしいほのお』、『こごえるふぶき』など全体攻撃を繰り出してくる難敵です。
ズルいことに、1ターン毎にHPを50も回復しています。

なお…ヘルバトラーを撃破すると、『奇跡の剣』を落としてくれます。
これ以上ない程の負け犬の遠吠えと共に、ヘルバトラーは消滅!!

次に向かうのは、北東にある『結界の祠』。
見た目は神父っぽいのですが、その正体はエビルプリースト

エスタークを撃破した後に悪しき人間に誘拐されてしまったロザリーは、悲しいことに犯人に命を奪われてしまいました。

人間に対する憎しみの心をデスピサロに植え付けるため、このエビルプリーストによってロザリーの誘拐事件が仕組まれたことがこのセリフから分かります。
なんとも後味の悪い事件です。

エビルプリーストは、2回行動でこちらに攻撃を仕掛けてきます。
プリーストというくらいなので…『マヒャド』、『バギクロス』、『メラミ』、『マホカンタ』等の呪文を多用してきます。

しかし…ステータス自体はそれほど高くはないので、さほどの苦労も無く撃破することができると思います。



結界の祠②

残る結界は、あと1つ。
南西にある『結界の祠』を守る中ボス・ギガデーモンと戦うには、ちょっとした工夫が必要です。

建物の中に入ると、5つの人形が主人公(勇者)をお出迎え。
ギガデーモンが待ち受ける部屋に辿り着くまでに、この人形に触れないように進まなければなりません。

人形はこちらが動くと同じ方向に移動をする仕組み。
部屋の真ん中にあるブロックを活用して人形の動きを封じ込め、その隙にギガデーモンの待つ部屋に向かいましょう。

5つの人形を突破したら、あとはギガデーモンを倒すだけ。
話しかけると、まずはここに辿り着いたことを褒めてくる、ギガデーモン

『お前の後ろの床を調べるがよい』と言ってくるので、実際に振り向くと…。
ギガデーモンは急に攻撃を仕掛けてきます。

卑怯な攻撃を仕掛けてくるギガデーモンですが、その割には敵の先制攻撃はありません。
通常どおりの戦闘に突入します。

このギガデーモンは、その見た目通りのパワータイプ。
2回攻撃や『ルカナン』を唱えてくると共に、毎ターンHPを自動的に100も回復する強敵です。

すべての『結界の祠』を攻略したら、一旦『希望の祠』に戻りましょう。
全ての結界が無くなったことが伝えられ、かつて『角笛の祠』で手に入れた『バロンの角笛』の効果が判明します。

『バロンの角笛』を使えば、デスピサロとの決戦に馬車のメンバーも連れていけるようになります。

この後に実際に『デスキャッスル』に向かってみると、確かに結界が消えています。

次回は、いよいよデスピサロの本拠地『デスキャッスル』に乗り込みます。
長い長い本作の物語も、最終局面です。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました