【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #55

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

前回は手に入れた気球に乗り、『エルフの里』にある『世界樹』を訪れました。
『世界樹』ではケガを負っていた天空人・ルーシアと出会い、彼女を『天空城』まで送り届けることに。

下界から『天空界』へと向かうには、『天空への塔』を経由しなければなりません。
奇しくも主人公(勇者)達は『世界樹』で全ての天空の装備が揃ったので、『天空への塔』に入ることが可能になりました。

ゴットサイド~角笛の祠

気球に乗って主人公(勇者)が辿り着いたのは、『ゴットサイド』。
この地を足掛かりに、『天空への塔』へと挑みます。

 

まずは…お約束どおり情報収集。
町の人々からは『この島の西には、人を誰も寄せ付けぬ深き深き洞窟があるという話を聞くことができますが、ここに挑むのはまだ先の話。

『ゴットサイド』の人々からは、『天空への塔』がこの島のどこかにあることを教えてもらえます。

4勇者
4勇者

…いや…そりゃあ、どこかにはあるだろうさ…

続いて入手するのは、デスピサロエスタークについての続報。
エスタークは既に撃破をしましたが、進化の秘宝を完成させたデスピサロにより『第2のエスターク』が生まれようとしています。

 

『天空への塔』に向かう前に、まずは『ゴットサイド』の東に向かいましょう。
岩山と砂漠に囲まれた場所にある、『角笛の祠』が見えてきます。

『角笛の祠』の中には、誰もいない状態。
ここでは特にイベントなどはありませんが、重要アイテム『バロンの角笛』を入手できます。

この『バロンの角笛』は物語の最終局面で重要な役割を担うのですが、そのことを今の主人公(勇者)は知る由もありません。

4勇者
4勇者

『バロンの角笛』を見つけた!

『バロンの角笛』を手に入れたら、いよいよ『天空への塔』に向けて出発です。



天空への塔

『天空への塔』があるのは、『ゴットサイド』から南の方角。
冒頭でも述べましたが、『天空への塔』に入るには主人公(勇者)が天空の装備を全て身に付けていなければなりません。

4勇者
4勇者

『天空の剣』よりも、『はぐれメタルの剣』の方が優秀なんだけどなぁ…。

『天空への塔』は全部で11階構成。
塔の中は多少複雑ではあるものの、さほど迷うことなく進むことができます。
最上階(11階)に到達すれば、攻略は完了です。

 

最上階の中央にある台座のポイントまで進むと、空の上から雲が降りてきます。
この雲に乗って『天空城』まで進むことになりますが…【ドラゴンボール】の筋斗雲を思い出してしまいますね。

雲に乗った一行は、やがて『天空城』に到達。
雲の上にある城…年代的に私は【天空の城 ラピュタ】を想像してしまいます。



天空城

何はともあれ、無事にルーシアを『天空城』へと連れてくることができました。
『世界樹』で誰かの助けを待っていた彼女としては、本当に嬉しいことでしょう。

ようやく辿り着くことができた『天空城』。
『ゴットサイド』で聞いていた通り…この城には龍の神様・マスタードラゴンが存在し、これまで謎に包まれていた主人公(勇者)の出自が判明します。

4勇者
4勇者

龍とか、神様とか…増々ドラゴンボールの色が濃くなってきたな…

【ドラゴンクエスト4】次回の攻略記事は、『天空城』から『闇の洞窟』に挑みます。
『闇の洞窟』を抜けると、そこにはデスピサロのもう1つの城『デスキャッスル』が待ち受けています。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました