【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】攻略 #31

レトロゲーム
スポンサーリンク

これまでの【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

この数日間…テレビやゲーム、読書を幾分我慢し、ひたすら2時間おきに目薬を点眼することで少しずつですが左目の調子が良くなってきたような気がします。



さてさて…私の目の不調もあり、ご無沙汰状態になっておりました【ドラゴンクエスト4(ファミコン版)】の攻略記事。

前回から、ようやく第5章がスタート。
主人公(勇者)の育った故郷の名も無き小さな村は、ある日突然、魔王軍によって襲撃され壊滅してしまいました。

変わり果ててしまった、主人公の故郷。
あの優しかった両親も、村の人々も、そして主人公の身代わりとなったシンシアの姿は既にありません。

ここから主人公は魔物達を倒す旅に出ることとなりますが、その前にお役立ち情報を一つ。
魔物達の襲撃に遭う前に、シンシアが寝そべっていた花畑の部分を調べてみると『はねぼうし』を手に入れることができます。

4勇者
4勇者

『はねぼうし』を手に入れた!

(ちなみに特別な効果は無いようです…

それでは改めて…主人公(勇者)を旅立たせましょう。

しかし…勇者とはいえ、主人公は旅に出たばかりの状態で当然ながらレベルは1。
これでは満足に敵とも戦えません。



そのため、まずは周辺でレベル上げをしておくことをおススメします。
心配なのは消耗したHPを回復させる手段ですが、そこはご安心ください。
主人公の故郷から少し南に進むと、建物が一軒見えてきます。

この建物は…『きこりの家』です。
乱暴な口調の男性ですが、根は優しいようで無料で宿泊させてくれます。
しばらくはここを根城にして、レベルを上げと資金集めをしましょう。

4勇者
4勇者

口は悪いけど、イイ人なんだなぁ…

一晩明けると乱暴な口調による叱咤激励が貰える他、さりげなく次の目的地も教えてくれます。
昔読んだドラクエの4コマ漫画でも、この男性はネタになっていましたね。

きこりの家から南に進むと男性から教えてもらった通り、お城が見えます。
この城は『ブランカ』。
レベルが上がる前に到着してしまいましたが、2~3位までは上げておきたいところ。

『ブランカ』の城に到着。

城の入り口に突っ立っていると、前方から冒険者一行が歩いて参りました。
どうやらこれから旅にでるパーティーのようですが、既に定員に達しているようです。

3勇者
3勇者

君は君で、自分の仲間を探すことだね。

4勇者
4勇者

…な~んか、見たことあるような顔だなぁ…

早速、この『ブランカ』の王様に会いに行きたいところですが、まずは城下で情報を集めておきましょう。



第3章の主人公・トルネコが『エンドール』から『ブランカ』へのトンネルを開通させた話で街中は持ち切りの様子。

4勇者
4勇者

…そうか!

『ブランカ』から『エンドール』に行けるのか!

そして…主人公(勇者)にとっては忘れたい位の悲しい話ですが、今は滅んでしまった故郷の噂も耳にすることができます。

『勇者は死んだ』ということになっているようで、身を隠すにはうってつけの状況。
今は雌伏の時。
次の目的地『エンドール』へは、きちんと力を付けてから向かいましょう。

一通り情報を集めたところで、改めてブランカ王に挨拶。
全作『ドラゴンクエスト3』のアリアハン王と違い、ブランカ王主人公(勇者)に授けてくれたのは驚いたことに激励のみ!!

3勇者
3勇者

って言ってもアリアハン王がくれたのは、ちょっとした武器と防具だけだったけどね…

4勇者
4勇者

…君さぁ…前作の人間なのに、さっきから出過ぎ…

とにもかくにも、ここから勇者である主人公の冒険の旅が本格的に始まったのであります。
金無し、装備無し(最低限のみ)、仲間無し…の三重苦という状況です。



まずはこの『ブランカ』の周辺でレベルを上げて装備を整え、西にある『エンドール』を目指しましょう。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました