ドラゴンクエスト4攻略 #21

レトロゲーム
スポンサーリンク

多くの感動を私達に届けてくれた、サッカー日本代表選手の皆さんが帰国したようです。
帰国後は記者会見が行われたようで、西野監督は任期満了である今月末をもって退任。
キャプテンの長谷部選手は代表引退の方向だとか。




分かっていたこととはいえ、人が去る…というニュースは寂しいものですね。
その代わりに新しい監督や選手が日本代表を支えてくれることでしょう。
ひとまずは『お疲れ様でした』と言ってあげたいですね。

トルネコ
トルネコ

長谷部選手、日本代表お疲れ様でした!

現役生活はまだまだ続きます、頑張って下さい!

因みに私は…まだまだ引退できそうにありませんな…。

それでは、本題のドラゴンクエスト4に参りましょう。

『エンドール』と『ボンモール』。
この両国間の外交を取り持ったことで、トルネコは正式に『エンドール』にてお店を出す許可を王様から貰うことができました。

王様から許可をもらうという第一の障害はクリアすることができました。
問題は、出店する店舗についてです。

早速、お店を売りたがっていた男性の下へ向かいましょう。
王様から許可をもらった旨を話すと、具体的な金額の話を提示されました。

そろそろ隠居でもしないんじゃが…。
どうじゃ、35,000ゴールドでいいから、この店を買わぬか?

さすがに35,000ゴールドもの大金は手元にはありません。
恐らく、この時点ではほとんどのプレイヤーの方も同じ状況ではないでしょうか?




そんなあなたに朗報です。
同じく『エンドール』に住む、某富豪が欲しがっている『銀の女神像』の話を覚えていますか?『銀の女神像』をその富豪に売れば、35,000ゴールドという資金は捻出が可能です。

トルネコ
トルネコ

よーし、それでは『銀の女神像』を探しに行かなければ!!
…ん?

そういえば、どこにあるんだ?

気になる『銀の女神像』の在処は、『エンドール』の北東にある洞窟です。
早速向かいたいところですが、洞窟にトルネコ一人で挑むのはリスクが高め。




2001年にプレイステーションで発売されたリメイク版であれば、薬草を大量に買い込んで袋に入れて持ち歩けましたが、本作ファミコン版ではその数にも限りがあります。
そのため、魔法が使える『ロレンス』という人物を5日間600ゴールドで雇うことに。

トルネコ
トルネコ

トホホ…

今は1ゴールドでも多くのお金が欲しいところなんだが…

 

いざ、『銀の女神像』を求めて北東の洞窟へ!!

敵を倒しつつ、洞窟内の仕掛けを攻略。
しかし…ファミコン版『ドラゴンクエスト4』の誇る超絶AI(別に褒めてない)は、こちらの思うように行動してくれず、ロレンスの魔法は期待外れの連続…。

トルネコ
トルネコ

人を雇うというのは、難しいものだ…

…ということで、急遽もう一人助っ人を雇うことに。
戦士系のキャラクターであるスコット、5日間で400ゴールドでの契約です。

トルネコ
トルネコ

…なんだか、ひどい悪循環に陥っているような気がするんですが…

 

新たに加わったスコットはロレンスと違って、行動のほぼ全てが直接攻撃。
お陰で、戦闘が格段に楽になりました。




トルネコ一人でもクリアは可能ですが、最終的にはケタ違いのお金を取り扱うこととなります。
数百ゴールドのことなど考えず、助っ人を雇うのもアリだと私は個人的に考えます。

洞窟内には、ライバルの姿も多数見受けられます。
でも焦らなくても大丈夫、彼らは永遠に『銀の女神像』を手に入れることはできませんから。

トルネコ
トルネコ

なぜなら、私が手に入れるからです!!(キリッ)

それらしき階段を下っていくと…

遂に『銀の女神像』を入手することに成功。
しかし…道具が一杯で持ち切れなかったため、売り払う予定だった『皮の帽子』を泣く泣く捨てることに。

色々と出費は嵩みましたが、結果的に『銀の女神像』を入手することに成功したトルネコ。
これをエンドールの某富豪に売り付けることで、お店を買う資金を調達することができます。
一刻も早く、『エンドール』に戻りましょう!!

(次回へと続く)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました