【ドラゴンクエスト3(スーパーファミコン版)】攻略 #3

レトロゲーム

これまでの【ドラゴンクエスト3(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

ツイッターでも呟いたのですが、本日スーパーファミコン用ソフト【天外魔境ZERO】をクリア致しました。

ヒガン
ヒガン

どうも、お疲れさん!!

それに伴い、この【ドラゴンクエスト3(スーパーファミコン版)】と共に【ガイアセイバー】と【ジャングルウォーズ】の攻略記事も本格的に稼働していくこととなります。
今後も宜しくお願い致します。

前回は、初めてのダンジョンである『岬の洞窟』と『ナジミの塔』を攻略致しました。
アリアハン大陸から新たな冒険の舞台へと旅立つため、まずは『レーベの村』へと向かいましょう。

3勇者
3勇者

『レーベの村』は、『アリアハン』の北西にあるよ!



レーベ

アリアハン大陸から移動するには、『旅の扉』を使わねばなりません。
そして…その『旅の扉』に到達するには、『魔法の玉』というアイテムが必要不可欠。
『レーベの村』には、『魔法の玉』を手に入れるため必ず立ち寄る必要があります。

この村で売られている武器や防具は、何故か『アリアハン』よりも充実しています。
新たな大陸に登場する敵は『アリアハン』周辺の比ではありませんから、資金に余裕のある限り準備を整えておきましょう。

『旅の扉』についての情報を入手。
東にある小さな泉を目指して行きましょう。

『レーベの村』の中には、重い岩を動かせずに困っている男性がいます。
この男性を助け、岩のあった場所を調べてみると何か良いことがあるかもしれません。

3勇者
3勇者

え…気になる…。
一体、何があるんだろう…。

それでは、いよいよ本題である『魔法の玉』を入手しましょう。
『魔法の玉』は、赤い扉のこの家にあります。
ちなみに…『赤い扉』は『盗賊のカギ』が無ければ開きませんよ。

家の中には、老人が一人。
主人公(勇者)が勝手に上がり込んできたことを怪しがりますが、オルテガの息子であることを知ると親しみを持って接してくれます。

気を良くした老人は、主人公(勇者)に対して『魔法の玉』を託します。
これで、新大陸へと渡る第一歩を達成することができました。
準備を整えたら、ここから東にある『旅の扉』を目指しましょう。

『レーベの村』出発後は東へ進み、山岳地帯に差し掛かったら南東方向へ。
平地と比べて敵とのエンカウント率が上がるので、注意が必要です。
特に、僧侶魔法使いなどの残りのHPには気を付けた方が良いですね。

山岳地帯を超えると、祠があります。
しかし、ここは『旅の扉』がある場所ではありません。

祠には、老人が一人。
話しかけてみると『魔法の玉をお持ちかな?』と聞かれ、選択肢が出現。
『はい』と答えると、この先の『いざないの洞窟』へと向かうよう指示されます。

ここで『いいえ』と答えると、『レーベの村に戻りなさい』と教えてくれます。
既に『魔法の玉』を入手している方がほとんどだと思いますので、このまま先に進みましょう。

小さな泉に到着。

一見何も無いように見えますが、泉の後ろの方に『いざないの洞窟』へと繋がる階段があります。



いざないの洞窟

『いざないの洞窟』を進んでいくと…またもや老人の姿が。
アリアハン大陸で重要な事を主人公(勇者)に伝えるのは、老人の役目なのでしょうか…。

この先は壁が塞がっていて行き止まりのようですが…ここで『レーベの村』で手に入れた『魔法の玉』の出番です。
行き止まりになっている場所でメニュー画面から『魔法の玉』を使用すると…

壁に『魔法の玉』がセットされました。

セットされた『魔法の玉』はボンバーマンが仕掛けた爆弾のように、一定時間経過後に爆発。
主人公(勇者)の行く手を遮っていた壁が、瞬く間に破壊されていきます。

アリアハン大陸から新大陸への道が開けました。
壁の先には宝箱があり、調べてみると地図を入手できます。

3勇者
3勇者

『不思議な地図』を手に入れた!

更に地下へ降りると、本格的なダンジョンがを待ち受けています。
ここから『いざないの洞窟』が正式にスタート。

この先にあるのは、まだ見ぬロマリア地方です。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました