ドラゴンクエスト3攻略 #28

レトロゲーム
スポンサーリンク

晴れた日の少なかった、令和元年7月。
ここにきて東北地方はようやく気温が上昇し始め、ようやく夏らしい暑さになってきました。



そんな中、私の勤務する職場は本日が暑気払い。
美味しいビールを飲む前に、『ドラゴンクエスト3』の攻略記事を更新していきたいと思います。今回の攻略記事は、『マイラ』から『ルビスの塔』までです。

3勇者
3勇者

『マイラ』の温泉で、ゆっくりしたいところだけど…

『マイラ』は『ドラゴンクエスト1』にも登場。
『メルキド』で、【ゴーレム】と戦う際に重宝するアイテム『妖精の笛』を手に入れる場所として、あまりにも有名ですね。



勿論、本作でも『妖精の笛』は健在。
ただし…その使い道は【ゴーレム】を眠らせるためではありません。
それについては、また後程…。

本作において、『マイラ』を訪れてまず始めにやるべき事は…ずばり…『すごろく』です!
アレフガルドでは唯一のすごろく場でもあり、用意されている景品も豪華。

勿論、その分だけコースも難解。
普通にプレイすれば、ゴールまで辿り着くために何度もやり直しが必要になるでしょう。

気になるゴールの景品は…『光のドレス』や『グリンガムのムチ』。
特に『光のドレス』は、女性のみ装備可能な高性能の防具です。

3勇者
3勇者

『光のドレス』は、是非ともここで手に入れておきたい!!

一通り『すごろく』を楽しんだら、ストーリーへと戻りましょう。
ここ『マイラ』は今後の冒険を進める上で、村内の素朴な雰囲気からは考えられない程に重要なポイントです。



まずは…主人公(勇者)のみが装備できる、『王者の剣』の入手について。
事前に『ドムドーラ』で手に入れているはずの『オリハルコン』が、ここでは必要になります。

キーパーソンは、ジパング出身の道具屋。
この道具屋に、『オリハルコン』を一度売りましょう。
不安でしょうが、これも『王者の剣』を手に入れるためです。

道具屋に『オリハルコン』を売ったら、一度この場を去りましょう。
しばらくしてから再びこの道具屋を訪れると、お店の販売リストに『王者の剣』が並びます。

3勇者
3勇者

『オリハルコン』との差引12500ゴールドで『王者の剣』が手に入ったよ!!

次に、重要アイテム『妖精の笛』を手に入れましょう。
『妖精の笛』があるのは『ドラゴンクエスト1』同様に、村内にある温泉から南に進んだポイントです。

『ドラゴンクエスト3』における『妖精の笛』には、封印された【精霊ルビス】の呪いを解く効果があります。



【精霊ルビス】を救い出すことで、クリアに必要不可欠な重要アイテム『聖なる守り』を手に入れることができます。
…自ずと、次の目的地は西の島にある『ルビスの塔』に決まりますね。

と…いうことで、船を使って『マイラ』から西にある島へ。
『ルビスの塔』は、そこに建っています。

塔の中は敵は勿論ですが、罠も数多く仕掛けられています。
ミミックはまだ優しい方で、押した十字ボタンと違う方向へ進んでしまう回転床は、慣れるまで多少時間を要するでしょう。

そんな厄介な回転床を越えた先で発見できるのは、勇者最強装備の一つ『光の鎧』。

3勇者
3勇者

炎や吹雪ダメージ軽減だけじゃなくて、歩く毎にHPが回復する優れものさ!

『光の鎧』をゲットしたら、残すは『聖なる守り』。



しかし…『聖なる守り』を手に入るには普通に塔を登ってはダメです。
一度、3階にある行き止まりの部分から故意に飛び降りる必要があります。

降り立ったポイントから、あとは塔の中を昇っていきましょう。
これで封印された【精霊ルビス】の所へ辿り着くことができます。

こちらが封印されている【精霊ルビス】。

ここで、『マイラ』で手に入れたばかりの『妖精の笛』を使いましょう。

『妖精の笛』の力により、封印されていた【精霊ルビス】が復活。
そのお礼として、待ち望んでいた『聖なる守り』を受け取ることができます。

3勇者
3勇者

『聖なる守り』を手に入れた!

これで、『太陽の石』・『雨雲の杖』・『聖なる守り』の3つのアイテムが揃いました。
早速、一度門前払いをくらった『リムルダール南方の祠』へと向かいましょう。
今度は冷たい対応はされず、3つのアイテムとの交換で『虹の滴』が手に入ります。

これで、【大魔王ゾーマ】の待つ島へと渡ることが可能となりました。
次に向かうべきは、『リムルダール』から遥か西にある大陸の端。



『虹の滴』を使い、島へと渡る道を作りましょう。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました