【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #25

レトロゲーム
スポンサーリンク

これまでの【アレサ(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

『竜の源(水のオーブ)』を手に入れたのも束の間、船から落ちてしまったアリエル
自分の名前を呼ぶ声を聞きながら意識を失っていきましたが、彼女が目を覚ましたのはベッドの上。



アリエルを助けようとしたドールと共に、2人は近くを通りかかった船に助けられたことが分かります。

ドール
ドール

良かった、気が付いたね。

ボク達、運良く船に助けられたんだ。

つまり…アリエルドールは、無事にリバイアサンの体内から脱出することができました。
しかも、2人を乗せた船はマードックの住む『リストホーン』へと向かっています。

今回は海賊の襲撃もリバイアサンの登場も無く、無事に船は目的地へと到着。
まずは、マードックの営む武器屋へ足を運んでみましょう。

アリエル②
アリエル②

ひとまず、マードックさんの家に行きましょう!!

マードックは、既にアリエル達が海賊に襲われたことを知っている様子。
どうやら2人が連れ去られた後にカイルがここを訪れ、マードックに伝えていました。

マードック
マードック

アリエル!無事だったのか!!

海賊に連れ去られたって聞いて、心配したぞ!!

カイルアリエルドールが海賊に連れ去られてしまったのは自分の責任であると感じ、自分の力で救出を図るべく旅立ってしまったようです。
不在のため、しばらく仲間からは外れたままとなります。

早速、次の『竜の源』を手に入れるために旅立ちたいところですが、今後のことを考えると自由に動かせる船が必要不可欠。



マードック曰く、『エスターラント』のフォイゼル王の力を借りれば船を自由に借りることが可能だとか。
簡単に会える相手ではありませんが、まずは『エスターラント』に向かうこととなります。

マードック
マードック

とにかく、当たって砕けろだ!

『エスターラント』に行き、フォイゼル王に会うチャンスを探すしかないだろう。

もう忘れている方も多いかもしれませんが…『エスターラント』へは、『リストホーン』の西にある『ジュラ山』を経由して向かわなければなりません。

『エスターラント』に到着。
当然ながら、普通にお城に行っても中には入ることができません。

まずは、街の東にある民家を目指して下さい。
そこに、フォイゼル王に会うカギを握る人物が滞在しています。

その人物の名は、ラファエル
皆さんは覚えていますか?



以前アリエルが『ジュラ山』を通った際に、決闘によって命を失った青年から『銀のナイフ』というアイテムを預かっていましたね。
その『銀のナイフ』に対して、ラファエルは興味を示します。

ラファエルによると、『銀のナイフ』は彼の弟であるミハエルの物。
アリエルは早速、その時のことをラファエルに説明します。

ミハエルフォイゼル王の命令を受けて、『ヴァンダール帝国』へ潜入していたことがラファエルの口から語られます。

運命とは実に不思議なものです。
ラファエルは早速このことをフォイゼル王へ報告に行くのですが、アリエル達にも付いてきてほしいと依頼。

フォイゼル王に会うために『当たって砕けろ』の精神で『エスターラント』を訪れたアリエル達でしたが、思わぬ形で謁見が実現することとなったのです。

早速、城へ向かう一行。
ラファエルフォイゼル王に対し、弟・ミハエルの件を報告。

自身の命令が原因で死んでしまったミハエルに対し、哀悼の意を示すフォイゼル王
『何か褒美を取らせよう』
王はアリエルに感謝を示し、その行為に対して報いるのでありました。

文字通り、これこそ『渡りに船』。
アリエルは『船を借りる許しを得たい』と申し出、王もそれを快諾。

王からアリエルに対し、アイテム『ゴールドカード』が渡されます。
『ゴールドカード』があれば、港で船を自由に借りることができるようになります。
面倒な事ですが、再び『リストホーン』へと戻りましょう。

『ジュラ山』を経由して、『リストホーン』へと到着。
すると…一時離脱していたダラハイドがここで登場し、再びパーティーへと加入。



以前もお話ししたとおり…このダラハイドは一人の仲間キャラという枠組みを超えて、後々物語に大きな影響を及ぼす人物です。
(ここまで言ってしまうと、なんとなく分かりますかね…)

ダラハイド
ダラハイド

またしばらくお供させて頂きまーす!

よろしく!!

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました