【アレサ(スーパーファミコン版)】攻略 #24

レトロゲーム
スポンサーリンク

これまでの【アレサ(スーパーファミコン版)】の攻略記事一覧は、こちら

次なる『竜の源』の在処は海の中…。
海中探索の手段について相談をするべく、再びマードックの拠点『サントリオ』を目指して旅立ったアリエル達でしたが、乗船した船が海賊の襲撃に遭ってしまいました。

 

しかし…災難は、それで終わりではありませんでした。
海賊によって拘束されたアリエルドールを乗せた船は、リバイアサンに飲み込まれてしまいます。

海賊船から降りたら、まずはアリエル達を西へと進ませましょう。
カイルがパーティーから離脱していますが、海賊の頭領・ワーウィックが仲間として共に戦ってくれます。



フィールドと同様にエンカウントで登場する敵を倒しながら西に進んでいくと、漂流者によって造られた『ストマックの町』が見えてきます。

ここ『ストマックの町』でやるべき事は、ただ一つ。
『リバイアサンの体内』から出る方法を、見つけ出すことです。

重要な情報を持っているのは、町の北東にある建物の中にいる1人の男性。
サングラスを執拗に欲しているこの男性に『コハクのメガネ』を渡すことで、『リバイアサンの体内』から出る方法を教えてもらえます。

男性によれば…この地から出る方法を知っている男性が、南東にある『海草の森』の先に住んでいる…とのこと。

教えられたとおり、『ストマックの町』から南東の方角へと向かいましょう。
海の中に1マスだけ変わった場所があり、ここが『海草の森』となっています。

『海草の森』には宝箱は存在しないので、さっさと抜けてしまいたいところ。
まずは入口から南西へ。



分かりにくいですが…1マスだけ、オレンジ色の玉が置いてある部分がワープ装置になっています。
『海草の森』は、このワープ装置を使って移動をすることとなります。

最初のワープ装置を使って移動したら、次は道なりに北西方向を目指しましょう。
今度のワープ装置はオレンジではなく緑色です。

更に移動した先では、出口のある北西を目指します。
『海草の森』の出口は次のスクリーンショットのとおり、オレンジ色に光る手裏剣のような形が目印です。

『海草の森』を抜けた先には、小屋が1棟。
その中にいる男性が、『リバイアサンの体内』から出る方法を知っています。
早速その方法を聞き出そうとする、ワーウィック

ワーウィック
ワーウィック

じいさん!

あんた、ここから出る方法を知ってるって本当か

ドール
ドール

(ヒゲが真っ白なあんたも、見かけは立派なじいさんだよ…)

事前の情報どおり老人(ボロー)はここから出る方法を知っていましたが、その術を持たずにいたため長い時をこの地で過ごしていたようです。



『わしも一緒に連れて行くという条件付きじゃ!!』
一同はその申し出を受け入れ、交渉成立。
忙しいことですが、ボローを連れて海賊船へと戻りましょう。

先程通ってきた『海草の森』を逆ルートで戻り、『海賊船』に到達。
ここからしばらくはストーリーが強制的に進み、最後にはお約束のボス戦が待っているので準備を整えてからイベントに臨みましょう。

ボローが指示したルートは、『リバイアサンの体内』に存在する『潮の道』。
【ファイナルファンタジー】シリーズとは違い、本作におけるリバイアサンはクジラという設定のため、潮の吹き出し口から脱出を図るというシナリオです。

アリエル達を乗せた海賊船は、次第に流れが速くなる『潮の道』を奥へと進んでいきます。

流れは増々急になり、いよいよ出口が近くなってきたかと思った所で船はストップ。

先程話したとおり…ここからボスが登場するので心の準備をしておきましょう。

現れたのは、ボス・メガカトルとその触手9体。
メガカトルを倒せば触手は消滅するので、ここは本体に攻撃を集中して倒してしまいましょう。

メガカトルを倒すと、図らずもアリエル達が求めていた『竜の源(水のオーブ)』を入手。
探す手間が省けましたね。

しかし喜んでいたのも束の間…先程のボス戦によってリバイアサンの体が刺激を受け、『潮の道』の流れが更に激化。



ここで更なる災難がアリエルを襲うことに。
流れが急になった衝撃によって船の外に投げ出されてしまい、それを助けようとドールも自ら海へと飛び込みます。

自分の名前を呼ぶドールの声を聞きながら、次第に気を失っていくアリエル
彼女の運命や、いかに…(主人公だから、助からないわけはないんですが)。

(次回へと続く)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました