自宅新築計画 #3

日記
スポンサーリンク

こんばんは、浅見ヨシヒロです。

本日3月11日は東日本大震災の日ですね。もう7年も前のことになりましたが、あの日のことは決して忘れることはできません。あの年に産まれた長女が、来月からは小学生。感慨深いものがあります。

さてさて…話が暗くなってしまったので話題を変えましょう。

仕事の忙しさや暇さに関わらず、時間は平等に過ぎていくことは皆さんもご存知の通りだと思います。こんな私であっても、プライベートは日々やるべきことが満載でありまして、目下、自宅の新築計画もその一つになっています。

今日のブログは、その自宅新築計画関連から。といいますのも、積水ハウスさんの『住まいの参観日』に行ってきたのであります。

『住まいの参観日』は、つまりは見学会ですね。今回は積水ハウスさんにおける福島地区6つの実際の現場が舞台で、我が家はその内の3つを見学して参りました。

木造・鉄骨の違いこそありますが、私達の計画しているプランと比較的坪数が近い、引渡し間近の現場ということで非常に参考になる見学会でありました。

リビングの広さは勿論、玄関脇のシューズクローク、収納の量、キッチン設備、高気密高断熱の体感など挙げればキリがありません。。。

私達の家づくりはまだまだ始まったばかり。予算もありますので、理想に少しでも近い家を作るべく、色々勉強していきたいものです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。