ヒーロー戦記攻略 #4

レトロゲーム
スポンサーリンク

『ガイアセイバー』のトラウマが残っていた影響で『ヒーロー戦記』に対しても怯えながらプレイを開始させましたが、ようやくエンジンがかかって参りました。
本日は、第4回目の攻略記事です。



世界各地で同時発生したテロへ。
アムロ達が所属することとなった『ZEUS』は、その手始めとして『ダカール』周辺のテロリストへと対応。

その後は、『α部隊』が突如として消息を絶った『ティエス』へと移動。
『ティエス』にはショッカーが拠点を構えており、逃げた敵を追ってギリアムが離脱。

アムロ南 光太郎モロボシ・ダンは、ギリアムを追って『ショッカー』が拠点としている『転送センター』へと突入することとなりました。

早速『転送センター』へと突入。
いきなり道が、右と左に分かれていますが、ここは右が正解。
左へ進むと、故障のエレベーターが待ち受けるのみ…。

正解ルートである、右へ。

GSアムロ
GSアムロ

こっちだーー!!

途中には宝箱も落ちているので、回収しながら進んでいきましょう。
ウルトラセブンの装備できる武器『スターリング』はここで手に入れられるので、事前に購入する必要はありません。

ボスの地獄大使が待ち受けているのは、地下2階。
通路にはタルみたいな物が置かれており、迂回して進む必要があります。

セブン
セブン

…それにしても、ギリアムはどこだ?

逃げたくせに強気な態度を崩さない、地獄大使との再会。
あまり何度も会いたくない相手ですが…。

ギリアム?ああ、わしを追ってきた奴のことか。先に地獄に送ってやったわ。
どうせお前たちも、すぐに後を追うことになるがな』と話す、地獄大使
そして…その後ろにはもう一人…ゾル大佐の姿も。



ですが…安心して下さい。
ギリアムは死んではおらず、捕らわれて別の基地へと移送されています。
(そもそも彼には本作で重要な役割を担うため、ここで死ぬわけはないのです…)

GSアムロ
GSアムロ

地獄大使を倒した後は、ゾル大佐とも戦うことになるからTPの使い過ぎには要注意だ!

ガラガランダ(地獄大使)との再戦。
一度倒した相手ではありますが、こちらの人数は3人に減っているため、前回より多少苦戦すると思われます…。

それでも、必殺技を効果的に使っていくことで十分勝利は可能。
HPが危なくなってきた場合は、ウルトラセブンの『リライブ光線』で回復しましょう。

地獄大使を撃破したのも束の間…今度は後ろに控えていたゾル大佐(おおかみおとこ)との戦いです。

おおかみおとこは、時々1ターンに2回行動を繰り出してくる強敵。
先程同様に、ウルトラセブンの『リライブ光線』で回復をしながら戦わなければ、苦戦は必至です。

アムロ(ガンダム)南 光太郎(仮面ライダーブラック)はなるべく攻撃に専念して、ダメージを与え続けていきましょう。

戦いに勝利すると、ゾル大佐は情けないことに命乞いを始めます。
本来であればここで禍根を断ち切っておきたいとっころですが、ゾル大佐ギリアムの移送先を条件に持ち出してきます。

セブン
セブン

なんだって!?

ギリアムは生きているのか!?

仕方がないため、取引に応じることにした『ZEUS』の3人。

ゾル大佐によると、ギリアムは『ヌーベル市』に監禁されている模様。
『ZEUS』の次の目的地は決まりました。
『ヌーベル市』へ行き、ギリアム救出へと向かいましょう。

本人曰く、『ヌーベル市』は南 光太郎のホームタウン。
『ヌーベル市』では、『ガイアセイバー』で散々にヒーロー達をこき使ってくれた立花 藤兵衛が待っています。

三人衆
三人衆

一番右の私が、立花 藤兵衛さ!

この部屋の左端にある階段を使えば、一瞬で地上へ脱出することができます。
『転送センター』を出て、『ヌーベル市』を目指しましょう。

『ヌーベル市』は『ティエス』の西にあります。
そのため、西の出口から出なければなりません。

一旦、町を出てしまえば移動は楽チン。
『ヌーベル市』には、あっという間に到着です。

街の入り口では、なにやら一般人は雰囲気の違うキャラがお出迎え。
せがた三四郎…ではなく、仮面ライダー1号に変身する、本郷 猛です!



ここ『ヌーベル市』では離脱しているギリアムに替わり、本郷がパーティーに加入して共に戦ってくれます。

(次回へと続く)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました