2017-12

スポンサーリンク
レトロゲーム

ファイナルファンタジー4攻略 #2

オープニング後、バロン王への不審を口にしてしまった暗黒騎士セシルは、主君の怒りを買ってしまいます。 そしてその主君からは、早速次の指令が届きます。 同僚であり友人である竜騎士カインの助力のもと、セシルはミストへと旅立ったのでありました。
レトロゲーム

ファイナルファンタジー4攻略 #1

憧れのゲームの一つでありました『ファイナルファンタジー4』のプレイ日記についに着手。 記念すべき一回目は、本作の紹介と登場人物たちの簡単な紹介をさせて頂きます。 ネタバレしないようにキャラを紹介するのは、難しいものですね…。
浅見家の本棚

決断力 浅見家の本棚 #60

決断力/羽生 善治 将棋界にとって、今年は大きな一年でした。 今年は将棋界にとって、なにかと話題の多い一年となりました。 まず挙げられるのは、大きな話題を集めた藤井聡太四段の活躍ではないでしょうか。 昨年に若干14歳にプロデビュ...
日記

どうでした?有馬記念

今年の有馬記念が終わりました。ネタバレを嫌う方は、今すぐこのブログを離れることをお勧めするのですが… 言ってしまっても、よろしいですか? 今年の有馬記念は、キタサンブラックが人気に応えて見事な勝利...
ゲーム全般

ポケモン全国図鑑

ポケモンGOに第三世代の一部が追加されて約10日。クリスマス期間限定のピカチュウ第三世代の水・氷タイプが登場し、年末年始もポケモンで盛り上がっているゲーム好きの人々。しかし、そんな状態でありながらも我が家ですっかり存在感を失いつつあるのがニ...
ゲーム全般

浅見ヨシヒロの野望

浅見ヨシヒロです。 念願のニンテンドースイッチを入手してから数日、ひたすら『スーパーマリオオデッセイ』をプレイして参りましたが、都市部のエリアの高低差に、若干画面酔いしてしまい、一昨日から足踏み状態が続いております。 そのような...
浅見家の本棚

最後の将軍 浅見家の本棚 #59

最後の将軍/司馬 遼太郎 もう20年も経ちます、モックンの『徳川慶喜』から。 私の記憶が正しければ、1998年の大河ドラマ『徳川慶喜』における主人公・慶喜を演じたのは、モックンこと本木雅弘さんであったと記憶しています。 『だから何なの...
浅見家の本棚

飛ぶ教室 浅見家の本棚 #58

飛ぶ教室/エーリッヒ・ケストナー 『飛ぶ教室』を引用で振り返る エーリッヒ・ケストナーの名著として知られる『飛ぶ教室』を読み終えました。 古典的名作を読んで、私なんぞがとても偉そうな書評などは勿論書きませんし、掛けませんので引用を用い...
浅見家の本棚

悪意の手記 浅見家の本棚 #57

悪意の手記/中村 文則 ※ネタバレ注意です。 心配性=想像力が豊か 一説によりますと、『心配性な人というのは、想像力が豊かな証拠』とのことです。 なるほど。 その豊かな想像力がある故に、様々なことを考え過ぎてしまうのですね(し...
本日の購入本

これ、いったいどうやったら売れるんですか? 本日の購入本 #3

すっかりご無沙汰となっておりました本シリーズの第三回目。『本日の購入本』のカテゴリを更新して参ります。 まだ読み終わっていないこともあり、詳しく書けないところがもどかしいのですが、『こんな本もあるんだね』的な軽い感じで触れていきたいと思い...
スポンサーリンク