【ジャングルウォーズ2】攻略 #24

レトロゲーム

これまでの【ジャングルウォーズ2】の攻略記事一覧は、こちら

本作のサブタイトルにも掲げられている、古代魔法『アティモス』。
いよいよその復活が近づいてきました。
今回の攻略記事は、その舞台である『古代都市』からスタートです。

古代都市

『空中祭壇』に『風の杖』を捧げると、それまで湖の中に沈んでいた『古代都市』が水上へと浮上します。

それと同時に、古代都市の北東、南東、南西、北西には似たような形の建物が出現。
まずはこの4つの建物に移動しましょう。
ちなみに、訪れる順番などは特に決まっていません。

建物に入って中まで進んで行くと、『汝らの聖なる力を示せ!』というメッセージが出現します。

ここでは、かつて『ゴンタの村』で名もなき老人が話していた情報が大きなヒントになります。
『砂漠の村』では、似たようなことを占いオババも話していましたね。

これまで入手した情報をから、ここで使うのは魔法であることが分かります。
具体的には、本作におけるベーシックな魔法『ニナ』、『ピニ』、『フリオ』、『クム』を唱えることで先に進むことができるようになります。

これらの作業を、それぞれ4カ所の建物の中で繰り返します。

回復魔法の『ピニ』はともかく、敵を攻撃する魔法(『ニナ』、『フリオ』、『クム』)を移動中に唱えるのは、不思議な感じがしますね。

4つの魔法を唱え終わったら、最初に『風の杖』を捧げた建物へと戻りましょう。
地下にあるプレートのようなものを踏めば、その先にある『復活の祭壇』へと繋がる階段が出現します。

途中にある宝箱の中には、『銀の十字架』や『黒檀の棒(こくたんのぼう)』などが入っています。
忘れずに回収しながら進みましょう。

あとは道なりに進んで行くと、古代魔法が眠っている『復活の祭壇』が待っています。



古代都市(復活の祭壇)

『復活の祭壇』に到着すると、すぐさま『聖なる者の証をせよ!!3つの宝を捧げるのだ!!』というメッセージが現れます。

これまでに手に入れた古代魔法の宝『霧の冠』、『月の時計』、『太陽のランプ』の3つをここで使用していきます。
私の場合は、まず『霧の冠』からスタート。

他の2つ(『月の時計』、『太陽のランプ』)についても、続けて使用していきます。

これで『復活の祭壇』が求めていた3つの宝が捧げられました。
ボーイが『いでよ、アティ・モスコイ!』と言葉を発すると、古代魔法『アティモス』が復活します。

ついに古代魔法『アティモス』の時。
ボーイの目の前に現れたのは、魔法の体現者であるアティ・モスコイ

魔法を復活させた者は、アティ・モスコイに願いを伝えれば何でも望みを叶えてもらえるという、仕組みのようです。

ここで選択肢が出現。
その内容は、『操りの言葉を言う』、『戦う』、『帰ってもらう』の3つ。

てっとり早くストーリーを進めたい方は、『操りの言葉を言う』を選びましょう。
『戦う』を選ぶとアティ・モスコイとの戦闘に移行することになります。
負けてもゲームは進むので、チャレンジしてみるのもいいかも。

では…ストーリーを進めるため、『操りの言葉を言う』を選択。
アティ・モスコイは、ボーイの願いを叶えてくれる状態になりました。

しかし…アティ・モスコイは、地震によって変形した『サボテン砂漠』を元に戻したい…と一同に願い出ます。

『ウルウル団』が来ない内に何か願いを叶えてもらいたいところですが、これも砂漠に住む人々のため(結局、横取りされるんですけど)。
しばし、アティ・モスコイに付き合うことに。

アティ・モスコイの背中に乗って『サボテン砂漠』の上空へと移動。
そこでボーイは、地形をも変動させてしまうアティ・モスコイの魔法の力を目の当たりにします。

一連のイベントが終わると、『ウルウル団』が『復活の祭壇』に到着。
ボスであるウルクザインも、とうとうその姿を現しました。
『サボテン砂漠』を救う前に、願いを叶えてしまえば良かったのですが…。

かつて『氷の国』で操りの言葉を盗み聞きしていたユーラック
その操りの言葉が唱えられたことで、アティ・モスコイを横取りされてしまいます。

不条理にも、『ウルウル団』のものになってしまったアティ・モスコイ
ウルクザインは早速、自分をアジトへ運ぶよう願いを伝え、『復活の祭壇』を後にしてしまいます。

ウルクザインが帰っていった『ウルウル団秘密基地』は本作のラストダンジョン。
一刻も早く先へと進みたいところですが、目の前にいるユーラック達は当然ながら素直に通そうとはしてくれません。

ここでユーラック達を撃破して、次回はラストダンジョン『ウルウル団秘密基地』を目指します。

(次回へと続く)



タイトルとURLをコピーしました