スポンサーリンク
レトロゲーム

ドラゴンクエスト3 『黄金のつめ』チャレンジ

ドラゴンクエスト3の隠しアイテム、『黄金のつめ』。 それは、イシス地方にあるピラミッドの地下に眠っています。 武闘家のみが装備可能な武器ですが、その入手方法は『面倒くさい』の一言。 果たしてどれほどの敵が主人公達の前に立ちはだかるのか、調べてみました。
レトロゲーム

ドラゴンクエスト3攻略 #3

『盗賊のカギ』を手に入れたら、次は『レーベの村』へ。 ここでは『旅の扉』への道を開く、『魔法の玉』を手に入れることができます。 唯一カギがかかっている家に入ると、老人が一人。 オルテガの息子であることを話すと、老人は『魔法の玉』を主人公に託します。 『旅の扉』は、『レーベの村』から東です。
レトロゲーム

天外魔境ZERO攻略 #40

ニニギを倒す手段を失ってしまったヒガン。 早速、竜に相談してみたところ『高天原へ向かえ』との指示が。 しかし…『高天原』へ向かうには『天の浮き舟』というものに乗らなければなりません。 手がかりを知るテンジンは、なぜか浮かない様子。 その背景には、600年前の火の一族の事情が関係していたのです。
浅見家の本棚

現代語訳 論語と算盤(渋沢 栄一・守屋 淳)

『論語』は決して難しい物ではないということを教えてくれる、貴重な一冊となりました。 何年経っても我々人間の抱える問題や悩みには大差は無いですし、犯す過ちにもそれほどの違いはありません。 現代を生きる私達に対し、渋沢栄一は『忠信孝弟』や『思いやりの心』といった、人として重要なことを教えてくれるのです。
レトロゲーム

ドラゴンクエスト3攻略 #2

初めてのダンジョン『岬の洞窟』と『ナジミの塔』を経て入手したのは、アイテム『盗賊のカギ』。 これにより、赤い扉を開けることが可能になりました。 アリアハン城内で入手した『旅のトビラ』と『魔法の玉』についての情報。新たな冒険の舞台に旅立つ時が近づいています。
レトロゲーム

天外魔境ZERO攻略 #39

ニニギを倒すために必要だったはずの『アグニの剣』。 意気揚々とニニギに戦いを挑んだヒガン達でしたが、最大の敵には傷一つ付けられません。 検討虚しく敗れたヒガン。 絶体絶命のピンチに、彼らを救ったのはシラヌイでした。 闇の剣士は自分の身を犠牲に、ヒガン達の身代わりとなったのです。
レトロゲーム

天外魔境ZERO攻略 #38

地獄門の中に突入し、『アグニの剣』を入手したヒガン。 門の中から戻るや否や、闇の剣士 シラヌイが再び登場。 すぐさま発生した一騎打ちを制すると、シラヌイから奥義『龍神斬り』を授かることに。 次なる目的地は、ニニギが待ち受ける『竜王城』。 『アグニの剣』を手に、敵本拠地の攻略へと着手します。
レトロゲーム

ドラゴンクエスト3攻略 #1

16歳の誕生日を迎えた主人公(勇者)は、消息を絶った父・オルテガの遺志を引き継ぎ、魔王バラモスの討伐へと旅立つことに。 アリアハン王から軍資金と武器・防具を受け取った主人公は、仲間を募りにルイーダの酒場へ。 おススメとされる、戦士・僧侶・魔法使いを従え、アリアハンを旅立ちました。
レトロゲーム

ドラゴンクエスト3攻略 #0

1996年にエニックスより発売された、スーパーファミコン用ソフト『ドラゴンクエスト3』の攻略を開始。 誰もが知る名作RPGですが、オリジナルのファミコン版の内容に、新要素の『小さなメダル』『すごろく場』などの項目が追加されています。 目指せ、打倒バラモス!打倒ゾーマ!
浅見家の本棚

読書の技法(佐藤 優)

『外務省のラスプーチン』と呼ばれた、佐藤 優氏の読書法について書かれた一冊。 一カ月平均で300冊という、膨大な量の本を読みこむ佐藤氏の読書法の秘密は、熟読と速読(そして超速読)の的確な使い分け。 読書ノートを作るかどうか迷っている方も必見です。
スポンサーリンク