戦国時代

スポンサーリンク
浅見家の本棚

信長の二十四時間 浅見家の本棚 #96

『本能寺の変』は我々を魅了する歴史ミステリーの題材の一つですが、本作では伊賀忍者がそのカギを握っています。 光秀の他にも様々な黒幕説が今日では存在していますが、本作のストーリーもその説の一つに加えたくなるような出来です。 最後の信長の扱いはアレですが…
本日の購入本

鳳雛の夢 本日の購入本 #12

伊達政宗と、伊達氏(父・輝宗やその祖先など)を知るために読み始めた『鳳雛の夢』。
浅見家の本棚

うつけの采配(上) 浅見家の本棚 #72

うつけの采配(上)/中路 啓太 この本の主人公は、織田信長ではありません。 戦国時代の『うつけ』といえば、やはり織田信長のイメージが強いと思います。 こんな出だしからこのブログの記事が始まるということは、本作の主人公は皆様もお察しの通...
ゲーム全般

浅見ヨシヒロの野望

浅見ヨシヒロです。 念願のニンテンドースイッチを入手してから数日、ひたすら『スーパーマリオオデッセイ』をプレイして参りましたが、都市部のエリアの高低差に、若干画面酔いしてしまい、一昨日から足踏み状態が続いております。 そのような...
浅見家の本棚

光秀の定理 浅見家の本棚 #54

光秀の定理/垣根 涼介 明智光秀の印象が変わる一冊 戦国時代から400年以上が経った現在では、裏切者の代名詞となっている明智光秀。 本書では、その明智光秀の性格や考え方などが丁寧に描写されています。 きっと、この本を実際に読まれた方...
日記

今年の漢字『北』に思う

おはようございます、目下研修に参加し、体力を消耗しきっている浅見ヨシヒロです。毎朝6時に家を出て、研修が終わったら職場に行き残務処理を行うというハードスケジュールも本日で終わります。短いようで長い3日間でした。 (...
浅見家の本棚

関ヶ原(上・中・下) 浅見家の本棚 #52

 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 関ヶ原(上・中・下)/司馬 遼太郎 祝・『関ヶ原』の映画化!!(今更かよ…) 『司馬遼太郎のあの「関ヶ原...
レトロゲーム

スーパーファミコン用ソフト『SUPER 伊忍道 打倒信長』をゲット

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); おはようございます、今朝も寒いですね。 12月ですから、当たり前といえば当たり前なのですが、こんな日は仕事なん...
浅見家の本棚

津山三十人殺し 浅見家の本棚 #45

津山三十人殺し ~日本犯罪史上空前の惨劇~/筑波 昭 事件概要 『津山三十人殺し』…通称『津山事件』とは、 1938年(昭和13年)5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で発生した大...
浅見家の本棚

悪名残すとも 浅見家の本棚 #42

悪名残すとも/吉川 永青 たとえ後世に評価されなくとも、信念を貫き通せるか? 例えば、後世に対してどのような悪名を残すことになるとしても、自分が正しいと思ったことならば迷わずやり遂げられることができるでしょうか。 …否。 私...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました